上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浮き草デイズ 1 (1)浮き草デイズ 1 (1)
(2008/05/16)
たかぎ なおこ

商品詳細を見る


150cmライフ。で有名(?)なたかぎなおこの、
超ゆるゆるアルバイト時代のエッセイ。

最近、この手の
益田ミリ・細川貂々(てんてん)とか

ゆる~いイラストレータのゆる~いエッセイ

にはまっている。
(もうすぐ公開・「ダーリンは外国人」映画HPもよろしく)

総じていえるのは、

デカイ(本が)
高い(価格が)
ゆるい(内容が)

である。

しかし、まったりには変えられない。
なんだろう、この、

イラストレーターをめざしで上京

お金なくてアルバイト

絵の勉強する時間なくて絵下手なまま

気が付いたら10年たってた


というお約束のパターンは。
よくもまあ飽きもせず読めたもんだな私はw
しかし、好きだ。

これらのゆるーい本を読んで学んだものは

「26歳・100万あれば会社辞めてもなんとかなる」

の一点。
これだけを心の支えに、
今日も働く24歳。
もう2週間で25歳・・・。


評価

ゆる~い度     ★★★☆☆
元気でる度     ★★★★☆
自分のほうがマシ度 ★★★★★
スポンサーサイト
ひとりずもう 上 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)ひとりずもう 上 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2007/04)
さくら ももこ

商品詳細を見る


ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2008/03)
さくら ももこ

商品詳細を見る



さくらももこ大好き人間の私です。
これはちびまるこちゃんではなく、
さくらももこのエッセイ漫画です。

しかもびっくりドンキー、
スピリッツで連載ってw

少女漫画じゃないの?wwww
スピリッツの読者って誰www

顔はまるちゃんなんですが、
だんだん成長して、
心なしか美化されていきますw

けどほろりとするのです;;


これは小説も出てます。

ひとりずもう (小学館文庫)ひとりずもう (小学館文庫)
(2010/01/08)
さくら ももこ

商品詳細を見る


もちろん内容は一緒ですが
さくらももこの文章も好きなので、
こちらも読む予定です。

春の楽しみがまたひとつ~♪
あしめし (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)あしめし (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/04/30)
葛西 りいち

商品詳細を見る


同じFC2ブログ仲間(勝手に仲間呼ばわり)で、
さらに

同い年

ということで、
ブログから生まれたコミック、
オフィシャルサイトは
アシでメシが食えんのか」(←PCのみ閲覧可だよ)

↑でございます。


ぐだ~っとした絵で好きなんですがw
作者は3/15発売の近代麻雀(エコ愛読)で

「バイヅケ」

というかなりアレな短期連載が始まるらしいので、
麻雀好きのあなた! 
ぜひチェックしてあげて、くださいね☆

漫画のアシスタントという、
超過酷な労働環境で
廃人寸前になりながらがんばってる、24歳乙女ですよ~!!

お・と・め!



【コミック】
ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。2
理系の人々

※よしたにオンパレードw
 「オタリーマン」より「理系の人々」の方が面白い!
 3月に2巻発売らしく、要チェック。
 この手の、「立ち読みで全部読めちゃうコミック」を
 定価1000円で買ってきたダーリンに拍手。


【文芸】

角田光代
対岸の彼女 (文春文庫)
だれかのいとしいひと (文春文庫)
これからはあるくのだ (文春文庫)

恩田陸
ユージニア (角川文庫)

※おすすめされたので初挑戦の著者2名。
 だいたい、作者が女性のものはあまり読まない。
 そういうのって、傾向があるのだろうか。 
 男性は、女性作者のものを好む、とか。


【実用】
「心理戦」で絶対に負けない本 実戦編(文庫)


※これを読んでるところを見られたら恥ずかしい一冊。



以上、面白かったら感想書きます。
安達哲氏をご存知でしょうか。

青春漫画を描かせたら日本一。


代表作は
キラキラ 1 (KCフェニックス)キラキラ 1 (KCフェニックス)
(1999/09)
安達 哲

商品詳細を見る


さくらの唄 (上) (講談社漫画文庫)さくらの唄 (上) (講談社漫画文庫)
(2001/04)
安達 哲

商品詳細を見る


お天気お姉さん (1) (講談社漫画文庫)お天気お姉さん (1) (講談社漫画文庫)
(2001/12)
安達 哲

商品詳細を見る



このどれを読んでも衝撃を受けること間違いなし。

青春時代の屈折した感情を

目を背けたくなるような自分の中の悪を

ここまで描ける人はそうそういないだろう。


そして絵がいい。

絵がたまらなくいい。

「キラキラ」の1巻なんて、中学時代に読んで


100回以上読み返してボロボロ



「さくらの唄」と「お天気お姉さん」はドエロ&世の中の黒部分全開なんだけど

最新作は

バカ姉弟 (1)     ヤンマガKCデラックスバカ姉弟 (1) ヤンマガKCデラックス
(2002/06/06)
安達 哲

商品詳細を見る



という、「あたしんち」みたいなまったり系。


安達さん、解脱なされたw



この「バカ姉弟」いうのはヤンマガで不定期連載とのこと。


すげーフリーダムな匂いがするwww

不定期連載てwww

安達さんの漫画は、体力あるときじゃないと読めないので

しばらく疎遠になっていたので「バカ姉弟」は未読です。

ところが、このたび、アニメ化することになったそうな。



「ご姉弟物語」


ご近所物語、みたいなタイトルになってるw

やるな、asahi。


10月10日、11:20スタートです。


要チェックやな!
天才柳沢教授の生活 (1) (モーニングKC (1058))天才柳沢教授の生活 (1) (モーニングKC (1058))
(1989/09)
山下 和美

商品詳細を見る


おもしろ度 ★★★★★
役に立つ度 ★★★☆☆
柳沢教授と結婚したい度 ★★★★★


ちょっと絵が古いので(類語「ガラスの仮面」)
平成生まれには無理かもしれないが、
そういう私も絵で二の足を踏んでいた作品。


しかし、

まさに傑作。



なんじゃこれwww

マジでおもしろすぐるwwwww



森博嗣(私の神)をユーモラスにしたらこんな感じか?

っていう内容。

でも大学教授ってこんな感じなのかなー

って、名物教授多い大学卒の私でも

こんな面白い先生いたかな・・・いたな・・・。

いるわw



「●●の生活 or 恋愛 or 毎日」

とかついちゃうタイトルって、どうなの?って感じだけど

やっぱ期待しないだけ面白いよなーwwww
(例:小早川伸木の恋)


でもこれ1989年発刊だけど

20年経ってもまったく衰えず面白いんだからうすごいよなー。



内容:「天才」と付くくらいだから相当頭の回転が早い柳沢教授が主人公。
 その「かわった人っぷり」がたまらなく面白い。
 それでいて、作品内では「元美男子(モテモテ)」という肩書きもつく。
 目が細すぎて、寝ていても誰にもばれない。
 むしろいつも寝ていると思われている。
 しかし、頭の中は常にフル回転で
 専門の経済学に役立てるべく人間観察に余念がない。



実家にコミック全巻あったのに
ママ上はさらに「全集」みたいなのもそろえてましたwww

エコ「内容同じでしょ?」

ママ「だって、私が買わないと、誰かに買われちゃうのが嫌なんだもの」




ママ上に恋させる、柳沢教授、おそるべし。

(血は争えない)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。