上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
(2009/12/18)
犬村 小六

商品詳細を見る


ちょwwww
さては犬村小六、天才だろ。
この3巻は・・・。


以前「とある飛空士への追憶」という、
シリーズ一作目(当時はシリーズ化するとは思わなかった)の読み切りで
非常に感動したエコですが
2009/02/02 の日記参照)
まさに1年前ですな。森博嗣に出会ったのもこの頃。
運命の2月でした。

その後「とある飛空士への恋歌」という、
続編??なのか???、というような
微妙な内容の本が出ました。

タイトルがもじってあるから、
やっぱり無関係ではないでしょうが、
「追憶」の洗練されている雰囲気は皆無・・・。
なんじゃこりゃ、というのが正直な感想。

それがあれよあれよと3巻まで出たのでした。

(1年で3冊ってすごいねー)

それがこれ。

なんと


大化けしました。



いままでの伏線がついに明るみに・・・。

うっかり雀荘の待ち席で読んでしまい、(間違い)

すっごい号泣。

間違いなく不審きわまりない人になってしまいました。

しかし!
読み続けてて良かった!!!!!
犬村さん、スゲーーーーーーーーーー!!!!!

マジ神。あなた神だよ。

「追憶」はついに映画化!


どーする!?私。
見るのか、これwww
客層アレだぞwwwwwww

どっちかってと、「恋歌」を映画で見たい。

それくらい、今後に期待できそうです。
予想では5巻くらいで終了、かな?
あと1冊じゃあ、話がまとまらないような。
なんにせよ、10巻くらいまで続いてもついていきますw

(ちなみにゲッサンの「追憶」漫画化は微妙だった。 
 絵がね、美少女って描くの大変だよね。)

スポンサーサイト
悪役令嬢ヴィクトリア (ルルル文庫)悪役令嬢ヴィクトリア (ルルル文庫)
(2009/10/01)
菅原 りであ

商品詳細を見る


すごい絵である。
ゴシック?
ロリータ?
脳内全開である。

しかし内容は面白かった。

喫茶店のオーナーがこのヴィクトリア令嬢。
ライバル店が開店するにあたり、色々問題が勃発するという話。
一応ライトノベルなので、メイドとか萌えキャラとか
クローズアップしているが
この著者・菅原さんがお茶に詳しいというのが見て取れる。
私もお茶が好きなので、
この著者のサイト「お茶会をひらこう!」を覗いてみたら
なんともまあ、楽しい。

これがデビュー作のようで、
ブログサイトはずっと続けている、お茶に関する癒し系の内容だ。
よく作家になろうと思ったものだ。
こういうのって、やっぱり編集者も引き寄せられるのだろうか。

この人は身近にいてもなんだか、仲良くなりたいタイプの人だ。

そんな出会いは想像もできない、このヲタ風全開の表紙に負けずにw
読みきってよかったと、正直思う。


たまーにこういう掘り出しものがあるので、
ライトノベルも侮れない。


(もっとも掘り出し物は次の記事につづく、
「とある飛空士」シリーズ。
 涙なしには語れない)

数学的経験数学的経験
(1986/12)
P.J. デービスR. ヘルシュ

商品詳細を見る


これは森博嗣がおすすめしていた本で、
まあ、私も数学好きだし
いつか読んでみたいな、と思っていたものです。

ところが、見て分かるとおり
「定価5000円」w

中古でも2000円して、ちょっと買うのは難しい。
おそらく買ってもBOOK●●Fとかに売ると
人権(本権?)無視した値段を付けられそうで(20円とか)
我が家の本棚にしまっておくのでは
本に申し訳ないな・・・と考えていたところ。


友人が「東大図書館」から借りてきてくれました。
(デキる子!)

この場を借りてお礼を言っておきます。
ほんとありがとう!
辞書のように重いこの本を運んでくれてw
君は私に本を横流してくれるために東大に入ったに違いない。


では感想をば。

内容は数学のロマンって感じでした。
専門書だと思うけど、
計算式とかじゃなくて、
数学者の人生、みたいな。

それでも2割くらいしか理解できなかったけど、
読んでてワクワクしました。

「やまとなでしこ。」の欧介さんとかはこの世界にいるのか、と。
妄想ですけど。

印象に残ったのは

「人本主義者は数学をほとんど解さないが、
 人間性を理解しない数学者はいない」


的なことが書いてあったところです。
〈人本主義者=人間中心主義)


数学者は、小説も読むし映画もみるし、音楽も聴く。
人間性(人間らしさとか)にとても柔軟だし、理解がある。
(人間だから当たり前とか思った人はさようなら)

けど、人本主義者は数学に心を許さないだろうし多分受け入れるつもりがない。


この訴え(ってほどでもなく、つぶやき?)が心に響きました。

数学は、美しい。
そして数学者は誰よりも純粋なのではないかしら、
などと妄想し、恍惚となってしまった私でしたとさ。


※中学や高校の数学の先生に、この本を知っているかと聞いたら
 まったく知らないということでした。
 やはりマニアックすぎるのでしょうか。
 
高校の図書館とかこれが置いてあったらときめいたでしょう。
大学時代に出会えなかったが、人生なんとかなるもんですね!

ありがたやー、ありがたやー。

以上!
藪の中 (講談社文庫)藪の中 (講談社文庫)
(2009/08/12)
芥川 龍之介

商品詳細を見る


今読んでいるのは芥川龍之介です。

これ、めっちゃ安いのwwwww

380円の文庫wwwww

さすが著作権切れwwwww
それでも売れちゃう(←買う人がここに)ミラクルw
謙虚なのか厚かましいのか微妙な値段wwww


「藪の中」に出てくる多襄丸(たじょうまる)が
あの、小栗旬くんの「TAJOMARU」(映画公式サイトはこちら)だったりするんですな…w



この「w」の意味がわかるのは、読んだ人だけ。

この中の「地獄変」というのが今回のお目当てです。
すごい話ですよ。


ちょっと最近更新できてませんが、
エコ&ダーリン共に体調不良など、
いろいろご迷惑おかけした皆様、
お世話になりましてありがとうございました!
とりあえず生きてます2010。

今後も見捨てないでよろしくお願いいたします。


押忍!!!

2009.11.24 【本】賭博者
なんかすっごい廃人みたいなタイトルですがw


本を3冊買いました。

「SPI問題集」
最新最強のSPIクリア問題集〈’11年版〉最新最強のSPIクリア問題集〈’11年版〉
(2009/05)
成美堂出版編集部

商品詳細を見る


常識人みたいでしょ。
あたかも勉強する人みたいでしょ。


「幸福論/アラン」
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫)
(1998/01)
アラン

商品詳細を見る


精神病んでそうでしょ。
今にも崩れ落ちちゃいそうな人みたいでしょ。


そして


「賭博者/ドストエフスキー」
賭博者 (新潮文庫)賭博者 (新潮文庫)
(1969/02)
ドストエフスキー

商品詳細を見る


極めつけ。
言い訳はすまい。





意気揚々(?)とレジにいったら、
若いあんちゃん(推定、20歳彼女なし)だったので

いたずら心から、
「賭博者」を

一番上にして渡してみた。



上から
「賭博者」
「幸福論」
「SPI」。

ニコニコと渡す乙女、24歳。



あんちゃんは醜い生き物を発見したかのように、
私の顔を凝視していた。



あんちゃんの瞳に私は

「賭博者(現在)だが、幸福(になりたい)論を学び、SPI(一般常識)を身に付けたい廃人

に映っただろう。

なにこれ泣ける


タイトルがアレだよね。



即買いwww



私の本棚にはこれ系の
「ダメな自分を好きになる」とかいう啓発本が多いw
ダメすぎるwww


この本、泣けるんですけど


なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則
(2009/07/16)
本田 直之

商品詳細を見る



何が泣けるって・・・


この著者(元・なまけもの、現・超働きマン)が



なまけもののあなたは、この本を手に取っただけで
すでに他の人を大きくリードしている。(=よりなまけもの度が高い)
しかしなまけものには「堕落型」と「前進型」がいて、
自覚のあるあなたはそれだけで後者としての第一歩を踏み出したのだ


と、こう言ってくれるんですな

もう、優しすぎる


なまけものに優しすぎる


これはほんと、買ってよかったです。

1050円分以上のありがたみがありました。




かなり救われた現・なまけもののエコより。

ナンプレ(数独)にハマってはや半年…。


一時は朝5時まで(平日・翌日仕事)やってるときもありました。
すごい中毒性のあるナンプレ。

基本的に月刊誌は全部買ってました。

はじめは懸賞目当てだったんだけど、
もはやそれすらおまけでしかない。

今買ってるのはタイトルからしてヤバイですw

World Puzzle ナンプレ 極〈1〉World Puzzle ナンプレ 極〈1〉
(2009/04)
Conceptis

商品詳細を見る



ちょwww




極(きわみ)ってwww



もうね、すんごい難しいの。
発狂しそうなくらいw

ドMw


私、高校時代に出会っていれば
絶対ナンプレで卒論書いたのに・・・。

あ、出会わなくて正解?w

ほんとこれは奥が深すぎて、
生きてるうちに極められるのか謎ですw

それからオンラインで出来るパズルサイトもいっぱいあって
それもまた時間泥棒です。


なんなん

ぷれぷれ。




以上。
100回泣くこと (小学館文庫)100回泣くこと (小学館文庫)
(2007/11/06)
中村 航

商品詳細を見る





以下ネタバレ注意






何度も読んじゃうんだけど、
その度に泣いてしまう。

これで4回目。
読むの。


でもやっぱり泣いた。




中村航、神。



自分の子供に「航」って名前つけたいくらい神。

ちなみに「なかむら こう」と読む。

そのまま。


彼は非常にやわらかい文章を書く。
その点は(市川)拓司君に近いものがある。


彼の本を読んでいると、

平凡な日々のなかにある小さな幸せを、
おもいっきりクローズアップして貼り付けたアルバムを
温かい紅茶を飲みながら
ソファに座って大好きな人と眺めてる、

そんな気分になる。


つまり、とても幸せなのだ。


ストーリはとってもシンプルだし、
キャラクタもそんなに個性的だったり、突飛なわけではない。

それこそ、


「普通の人たちの最上の幸福」

という感じだろうか。



注:ここからネタバレ









彼は岐阜出身ということで、
作中には実在する川や
おそらく実在しそうなガソリンスタンド(これは他の作品ともリンクする)や
図書館や坂道や地名がけっこう出てくる。

そして主人公の「藤井君」はおそらく
彼の分身のようなものだろう。

この物語のような出来事があったかどうかは謎だが
(もちろんフィクションであるにこしたことはない)
「藤井君」の友人などは、
それこそ中村さんの「履歴書(公式HP参照)」にあるように
波乱万丈な人生を送っているのではないかと想像できる。


物語は、犬とバイクから始まる。

犬のくだりでまず1泣き。
これは泣く。
絶対。


全4章からなる作品だが、

状況が一転するのは第3章。

そこからはあっというまに収束する。


3章だけで99泣きか。


本当にこれは中村さんの
純粋な心理が投影されていて

共感するのが恐いくらい、心情がリアルだ。


普段、仏のようにおおらかでおとなしい(?)「藤井君」が
怒りと悲しみに慟哭するシーン。


壮絶である。




読み終わったあと、

必ず、大切な人に「ありがとう」と言いたくなる小説。


そういって、まず間違いのない作品だろう。


ちなみに中村さんは

激萌えな理系男子である(メガネはまだ、ない)。


「つみきのいえ」、アカデミー賞おめでとう!

ちょっと、「おくりびと」にライト当たりすぎて
影薄いけど

すっごいいい作品だよ!

絵本で読んだよ!

つみきのいえつみきのいえ
(2008/10)
平田 研也

商品詳細を見る


2009年2月の時点で4刷だったけど、
アカデミー賞とってからどれくらい重版したんだろう

とか、マジどうでもいいことが気になる乙女・24歳。




これ、そのうち小学校の教科書とかに載らないかな。

「スイミー」的なポジションだと思うんだ!

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(2000)
レオ・レオニ

商品詳細を見る



(スイミーって誰でも当然知ってるものだと思ってたけど、
 職場で知らない人が結構いてビビった。
 小学生の時、暗唱したぜ? うちだけか?
 私はタイトルと「レオ・レオニ」だけ唱えた!!!!)


閑話休題。



「つみきのいえ」ね、はい。


これ、あと2回読んだら泣くな。

うむ。



「象の背中」アニメばりに泣けると思う!


次の記事に予告編載せるね!
携帯の人はどんまい!

昨日カフェで読んでいた
「シャーロック的なもの」。

厳密には、というか

ぱっと見からして、全然シャーロックじゃないです。

もったいなくて教えたくないけど紹介します。
私がなんでも「的な」をつけるゆとりだと思われたらこまるので。

ちなみにこれは3巻です。
(私はこれを読むのは3回目です)

↓↓↓

エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)エノーラ・ホームズの事件簿 ワトスン博士と奇妙な花束 (ルルル文庫)
(2009/03/04)
ナンシー スプリンガー

商品詳細を見る



これです。

エノーラ・ホームズ? 
なんのこっちゃ?


って感じですが、

実はこれ、


ホームズに、妹がいた!



っていう物語なんです。

ライトノベル扱いですけど、
絵も、まあまあかわいくて許容範囲ですけど、
(ホームズの顔が残念だけど)

ちゃんと推理もどき小説になっていて


「頭がよくて美人な14歳の妹(←ホームズ何歳だよwww)」

(ライトノベルの主人公が15歳前後なのは、
 読者層がその辺だからだろうか。
 ってことは、24歳のエコたんは想定外なわけだ。
 いや、もしかすると、「設定を批判しないギリギリの読者が15歳前後」
 なんじゃないだろうか?
 綾波レイが14歳って、ありえないだろ。)


が、兄のように探偵ぶってがんばるお話(ひどい言い様w)

なんですが、なかなかこれが面白いです。

まず、設定がファンタジーすぎるんですが

まぁ、そこは目をつぶって。
ホームズだって架空の人ですし。

架空の人に架空の妹がいたって、
たいして困らないですね。


この本の何がいいかというと、

ホームズの生みの親は1930年7月7日に亡くなっているので(マニア)
もう新しい物語は生まれないはずなのに
いまさら(←)、イギリスの絵本作家のお姉さんが書いちゃった、
しかも、訳が丁寧できれい、
しかも、ライトノベル扱い(←あおり)で安い(印税も安そうで心配)


っていうのが、興味深々なわけですよ。


著者のナンシーさん、
訳者の杉田さん、
すごくいいカップリング(自重)組み合わせですよ!


あくまで私は男性向けライトノベルは
(読んでる人も含めて、むしろそっちが本線)
超~~~~~~~~~ナメてかかってるんですが

(絶対「とある魔術師のなんたらかんたら」とか、売り上げに貢献しないんだからね!)

女性向けライトノベルは文芸作品として面白いと思う!!!


さて。


これは私が女性だからそう感じるのでしょうか?

男性も同じように

「女性向けライトノベル? ふ、KASUだな。
 男性向けライトノベルが日本を救うUUUUUUU!!!」


とか思ってるんでしょうか?


ちくしょう、悔しい。


は、



また脳内でケンカ売ってしまいました。

ちなみに「エノーラシリーズ」は現在3作目まで刊行されていて、
今年中にもう2冊でる予定(訳者あとがきより)らしいです。

ちょw

がんぱりすぎwwww


最後に既刊本の紹介です。

エノーラ・ホームズの事件簿―ふたつの顔を持つ令嬢 (ルルル文庫)エノーラ・ホームズの事件簿―ふたつの顔を持つ令嬢 (ルルル文庫)
(2008/07)
ナンシー スプリンガー

商品詳細を見る


これ一巻ね。
左の金髪はワトスン君じゃないよ。
右はホームズだよ。
中央が妹・エノーラたん(知的な顔してるよなー)。



エノーラ・ホームズの事件簿―消えた公爵家の子息 (ルルル文庫)エノーラ・ホームズの事件簿―消えた公爵家の子息 (ルルル文庫)
(2007/10)
ナンシー スプリンガー

商品詳細を見る



これが二巻。
左の金髪はry

ワトスン君が一番美形に描かれてるのに
表紙にいない奇跡w
3巻なんてサブタイトルになってるのにwww


誰の陰謀ですかwwww

マジでワトスン君、萌えぇええええええ。



以上!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。