上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンマデビューしました。

面白いです。

練習しようと、ハンゲでやったら



70万負けました。



ハンゲのレートって、よく見ると


デカ2~5ピンですwwwwww

ちょwwwwww

ゲーム脳wwww

なんでもアリだとおもってるでしょw

数値でかけりゃいいとおもってるでしょw

スポンサーサイト
今月は、冬の時代でした。


成績はブルーになるので載せません。
(アレが2,98くらいだと思ってください)

最後の最後に今週追い込みで、
ハッピーな感じです。

よく行く雀荘に、とても感じのいいメンバーさんが
4人以上異動してきました。
異動しすぎだろwww

いままでメンバーはひどかった(見た目も中身も)お店なのですが、
いきなり違う世界のように華やかになりました。

異動しないでほしいな~。


先週、「麻雀しないで勉強する」宣言をしたばかりなのに
もうすでに20半荘近く打ってます。
妄言でした。

森博嗣のすばらしい言葉に出会いました。
今日の「えつを」にも書いておきます。


~「臨機応答・変問自在」~(集英社)

他人に対して不満を持ってもしかたがない。
そのことで、自分が不利益を被らないなのならよい。
不満は自分に対して持つように。


~~~~~~~~~~~~~~


この言葉で、全てが救われました。
生きててよかったなぁ。


3月最初の週は浮きスタートでした。


一回間違ってアガラスしちゃったときがありました。
これは10時間ほど後悔しました。
敗因は「自分がおっちょこちょいなのを条件に入れ忘れていた」
につきますw
(もちろんこんな点数状況に陥ったことが問題なのですが)

概要↓

南4 ドラ(7)、供託1000点 8巡目くらい
赤なし、ありありルール


注:ノーレート。順位にのみ支払い額が変わる。
(素点いらない)



親 36000
南(私) 8000
西 26000
北 29000 その後リーチ

エコ手牌↓

北北東中(45689) チー(123)(678)


条件(リー棒が出たので)
・西にマンガン直撃 3着
・ハネツモ で3着
・北にハネ直 で3着

この状態で、東・中と切っていったんだが、
リーチが入って一発目に(7)ツモ。


ツモ。




って言っちゃったーーーーー。



間違った。



(顔面蒼白)




ちょwwwww
これ12000にしなきゃならないんだけどwww


これ(7)鳴けたらMAX16000点見えるんだけどwww


あーーーーーーーーーーーーー


間違ったーーーーーーーーー。


ということで、

【争点】これ北から切るべきだった?
(ちなみに東、中、北は1枚切れ。
 リーチ者に刺さるとは想定していない)

という、微妙な反省をしました。
自分おっちょこちょいなんだから、
間違ってツモって言わないように、
(どうせチンイツにしなければならないんだから)
北から切るべきだった。

レートありなら絶対あがりました。
でもノーレート。
アガラス意味ない。
びみょー。


どうかしら?


これ、反省いるかしら?


と、いうことでした~。


以上!
タイトルに麻雀って掲げているので、
たまには麻雀ネタを。

先日フリーで、3人連れと同卓させられる悲劇に見舞われました。
勘弁してくれよwww


ことの顛末。


1、待ち席に、エコとおじさん(推定34歳、メガネ、遊び人風)
2、メンバー2入りが微妙な混み具合でしぶっていたため、おじさんがツレその1(ギャル、推定21歳、肌ボロボロ、点計算できない)を電話で呼びよせる。
3、2半荘ほどしたころ、わざわざ他の雀荘にいたツレその2(ケンタッキーのおじさん風、推定45歳、白髪)を呼び寄せる。
4、あっと間に、エコ、アウェイ出来上がり。


おじさんwww
人脈広いのはわかったからwww
呼ばなくていいからwwww

結局和気藹々としてしまって、
セットみたいな雰囲気にwww
私、多分同調できてたwww

全員遊び人風なのに麻雀全然強くなくてちょっとウケた。
かといって私も美味しく頂いたわけでもなく、
ギャルの観察とかしてましたとさ。


まー、こんなこともあるよね!
殺伐としたしのぎを削る潰し合い、ばっかな毎日ですから。

楽しいかといわれれば楽しくないが、
私も酔った勢いとかだと麻雀したくなって、
でも3人しかいない、フリーでいく? とか
冗談ですが考えたりしますから。
メンバー1入りでも最悪だよねwwww
私がメンバーだったらご遠慮願いますわw

ま、でもこの人たちシラフですから!!!!
勘弁してください。

なんてね、フフフ(岡本夢路風)。


以上。
成績 

7、4、6、6

平順 2、47
勝率 3、28

ゲーム代 8400円(23半荘)

反省・・・簡単にラスを引くようになってきた。
 やはり先月の好成績は憑依によるものか。
 今月はやることが多いのであまり麻雀はできない。
 できないと思っていてもつい打ってしまう。
 なんとも恐ろしいゲームである。

 


成績

8、7、6、3

平順 2、16
勝率 0.30


反省 3着がいまいち多い。
   にわかのラスを引きずらないように
   メンタル強化に勤しむべし。

【A店】

14、7、9、3

平順 2、03

勝率 0.424 



【B店】

3、4、5、5

平順 2.70

勝率0、176



【合計】

17、11、14、8

平順 2、26

勝率 0.34


B店wwwww
足引っ張りすぎwwww
もうB店は切り捨てて、
今月はA店でしのぐしか道はないかもしれません。。。


全然麻雀してる場合じゃないときほど、
打ちたくなるのって、人間のSAGAなんでしょうかね?

森博嗣が趣味の模型作りについて

「1機に平均4カ月の時間と10万円ほどかかる
ストレスはたまり、健康にもよくない。明らかに仕事の障害となる。
実は仕事が障害なのだが。何が得られるのか。人間だけの幻想である。」

(1992/12/17 某学術専門雑誌に掲載・HPより引用)


と述べている。

まさにその通り!!

実は仕事が障害なのだが。


以上。




麻雀界と人間界のはざまで生きる者として、
どうしても書かなければいけないという使命感から、
この記事を書きます・・・。
長文注意デスよ!


匿名性に出来る限り配慮しますが、
もう限界かもしれません。



昨日、ラドクリフ君と同卓しました。




登場人物4人(すべて仮名・仮称)


ラドクリフ君(以下ハリー)・・・自称日本人のリアル麻雀初心者。
        どうみてもイギリス人。自称19歳。
        瞳が青がかったグレー。
        同卓者全員に自己紹介(1000文字以上)をはじめる。
        ゆえに日本語ペラペラだが、エコによるイギリス人疑惑は晴れず。  
        雀荘デビュー(これも自称)というものの、出禁になった店は数知れず。
        その理由は「麻雀のマナーどころかルールもわかってないから」。

名言「点棒は、色で覚えればいいんですね!」


●エピソード1
ツモあがりの牌を切って「リーチ!!!!」

     
●エピソード2
ハリー親リーチ一発目にエコがおりて切った、
ハリーの現物に「ロン!!」
エコ悶絶。
15分ほど笑いが止まらない。


ホグワーツ校長(以下、校長)・・・上記のラドクリフ君に、卓内で唯一優しい言葉をかけてあげた神様。
               麻雀もすばらしい。

●エピソード3
16000点持ち南1局のメンバーと代わってあげ、
しっかりトップを取る人。
(説明:相当状況悪い。普通入らない。エコなら東3局でも見送る)

●エピソード4
ハリーのあまりのドドドドド下手さに辟易する人々を尻目に、


「キミのデビュー戦に同卓できて光栄だよ」



と、天使のような言葉を発した。
その瞬間白い羽が見えた。
エコの頬を暖かいものが流れた。

小池鉄平風にいうなら「ホグワーツの校長は日本にいた!」。
(わかる人はヲタ注意)





その他同卓者・・・エコ(説明いらず。このブログの主人公)

キレキレ男(以下、キレ男)・・・よく同卓する常連。              
 外見としては骸骨のようだが、性格(キレ易さ)はエコに近い。
 むしろエコの方がキレやすい。
 ハリーの下家になり、校長にツモられ、今回一番災難だった人。



【ストーリー】

エコとキレ男がキレキレになっている間、
校長はにっこにことハリーの成長を見届けてしっかりトップ・・・
という図式でした。


まさに、ホグワーツ日本校、ここにあり(゜Д゜)!!

淘汰されているマグル2名(エコ、キレ男)!!!




私・・・


正直どう接しようか迷いました。

ハリーは死ぬほど下手だけど楽しそうに打ってる。
しかも自称「ネットでは上手くて有名」というイタい子。
色白だから引きこもり疑惑浮上。


そもそも、


本当に日本人か!?



ということで頭がいっぱいで


「もし下界に潜入してきた留学生(当然イギリス)だったら、
 雀荘のイメージは日本のイメージになってしまうし、
 そこで出会った人(私)の言葉で傷ついたら、
 彼はもう一生麻雀をしない、日本嫌いのまま国に帰ってしまうかもしれない・・・」

とか

「厳しく現実を教えてあげるべきか(あと3倍早く切れとか、ここはお前が来るような場所じゃないとか)、
 優しく接し、出来ないこと(リンシャン牌をおろしてあげたり、山を前にと教えたり×10)はやってあげて
 麻雀がもっと好きになるようにしてあげるべきか。」


とか。


特に、「出来ないうちはやってあげる(言うのも含めて。でも10回以上言ってもできてない)というのは
長い目でみれば優しいことではなく、
むしろ厳しくはっきり教えられた方が(点棒の払い方とか、下手糞なのに他人に「運ですよ」とか言うなとか)
あとあと、彼のために、そして彼と同卓する人のためになるのではないのか、

など、非常に考え込んでしまったのです。




はっきり言ってただの他人ですから、


全然こんなのお節介な考えかもしれませんが、

もし自分の弟がこんなんだったら
絶対雀荘には連れて行きませんし、
家でしっかりしごきます。

私だって雀荘デビュー時は点数計算がまったくできなかったけれど、
「早く切る」
「山を前に」
「リンシャン牌を真っ先におろす」
「相手の打牌に口を出さない」
「はじめと終わりには挨拶を」

だけは絶対守りつづけましたよ!?

こういうの、勉強しないでいくんでしょうか。


ただの客としては
●店側が教育するか、出来ないなら出禁にしてほしい
●それか最低、つねにメンバーが1人は後ろ見している


という対応を願いますが、


雀荘で働いていたものとしては

●卓回しが遅くなる→不利益
●同卓者が嫌がって卓が割れる→不利益
●でも新規開拓は常に大事→変な客は客離れを生むというジレンマ
●しかもそのお店は高レートってわけでもなく、
 入門者歓迎、的な雰囲気が売りなので
 いまいち切り捨てるのも評判に響く・・・かも→不利益?


結論 やっぱり出禁。



となるのですが。




いったいハリーは、日本で居場所を見つけられるのでしょうか。


PS.私個人は友達になって教えてあげるべきか、迷っています。
 たぶん間違いなく懐かれます。
 その雀荘の常連に私が連れてきたとまで思われてしまうかもしれません。
 けれど、基本的には麻雀が好きな人が、ほっとけないんです。。。

 とりあえず次に見かけたら同卓拒否して様子を伺います。


 www
ひさびさ麻雀ネタ。

東2 ドラ中 東家 点差なし・10巡目
場況・萬子めちゃ高



一ニ三四四五五六七七七七八九

Q何切る??



わかんねーwww

一切り…三五六待ち
四切り…五八待ち
五切り…一四待ち
七切り…三六待ち


くらいかしら?


結局、その場でわかった七切り(とりあえずピンフつけてみた)

下家のカン七(!!)に1300放銃( ^_^)人(^_^ )


ほっせーーwww


つか、カンツ切っちゃったよwww


いやー、きっついわ~



以上
なんと、接待麻雀することになりました

接待麻雀:以前の日記参照。



不思議ですね。
世の中には、自分の思うようにいかないことのほうが多いっていいますものね…。


さて、接待麻雀で某一名をボコボコにするべく
修行を始めました。


考えられる限りの(間違い)方法は

●ターゲットが親の時にツモあがる
●ターゲットだけからアガる

こんだけやれば、二度と誘われないんじゃないでしょうかw←悪い奴



練習結果

2220


ちょwww
でもプラマイ0くらいになりましたw
接待麻雀w


以上。

PS.決戦は3週間後です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。