上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイ・クロラから入った私の森ジャーニー。


しっかりデビュー作をゲットしました。

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る



しかしミステリーってのはなんでこんなに長いかね。
文庫なのに軽く500ページあるよww

凶器になるよww





森ヲタっぷりが日に日に悪化してます。

おもしろすぎて、どんなに家事がたまっていても
読まずにはいられません。

こんなに面白い本を読まないでは、
生きることの放棄です。
存在している意味がありません。

だから私は自己の確立のために読まなければなりません。

今朝なんて朝4時まで読んでました。

そして8時に起床しました。




今月中にもう10冊読まなければなりません
シリーズが完結しないのです。

スカイ・クロラが6話完結で
「なげー」って思ったけど

大間違いでした。



いま読んでるやつなんか、
全10巻のはずが、


読んでる最中に新刊が2つも出て、


12巻に増殖しやがりました。


森さんは、超×100多作で有名な作家さんです。

500ページの小説を1週間で書く人です。

私が追いつけません。

だか、そんなことがあってはならないのです。

書く人より、読む方が遅いなんて
あっていいものですか。

したがって、私はいままでのツケを早々に払いきり、

早く同じ土台に上らなければならないのです。

なぜなら、それが私がこの世に生まれた意味だからです。

(また、宗教じみた妄言を吐き始めた)



しかし、私は今月中に見なければならないDVDが6本もあります。
(先週は結局見ないで返してしまった)



多忙なのです。

寝食に使う時間が惜しいくらいです。


とりあえず、ダーリンが帰ってくるまで読むのです。



では、みんな、さらばじゃ!


PS.カフェで読むは密室殺人。

カフェと密室

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。