上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今読んでいる森博嗣のS&Mシリーズ
(主人公のイニシャルに由来。けっしてSM小説ではない)

もうすぐ折り返しの5巻まできましたが
(現時点11巻まで刊行。いつ増えるかハラハラ)


だんだん価格が高くなっている(゜Д゜)



分厚いからしかたないけど

スタートが680円。これでも高い。
幻冬舎文庫の乙一君なんて一冊480円で買えるぜ。
ま、内容も価格も省エネだが。


閑話休題。


8巻から急に価格が800円オーバーになって


10巻なんて1200円(゜∀゜)

有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)
(2001/11)
森 博嗣

商品詳細を見る


アマゾンレビューも激減。
だれも到達できない。


もはや文庫ではない。


ハードカバーと文庫のボーダーは1000円
だと思っていたが

まったく間違っていた。


さすが、森博嗣。


計算したら、読みたい本全部買うのに21万かかる。

丸一ヶ月、飲まず食わず住まずで働けば。


なんだ、結構見えるじゃん(言ってみただけ)



オーラス3倍満ツモか、倍満直撃みたいなもんだろ?



え? そっちの方が簡単?




実際、3倍満直ってた人みたよ、この前。


リーグ戦で。


あ、うそうそ

今のなし。




で、今回のS&Mについやした費用、1万弱。

読書により失ったもの、本棚のスペースと大量の時間。

そして得たもの、生きる楽しみ。プライスレス。




以上。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。