上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才柳沢教授の生活 (1) (モーニングKC (1058))天才柳沢教授の生活 (1) (モーニングKC (1058))
(1989/09)
山下 和美

商品詳細を見る


おもしろ度 ★★★★★
役に立つ度 ★★★☆☆
柳沢教授と結婚したい度 ★★★★★


ちょっと絵が古いので(類語「ガラスの仮面」)
平成生まれには無理かもしれないが、
そういう私も絵で二の足を踏んでいた作品。


しかし、

まさに傑作。



なんじゃこれwww

マジでおもしろすぐるwwwww



森博嗣(私の神)をユーモラスにしたらこんな感じか?

っていう内容。

でも大学教授ってこんな感じなのかなー

って、名物教授多い大学卒の私でも

こんな面白い先生いたかな・・・いたな・・・。

いるわw



「●●の生活 or 恋愛 or 毎日」

とかついちゃうタイトルって、どうなの?って感じだけど

やっぱ期待しないだけ面白いよなーwwww
(例:小早川伸木の恋)


でもこれ1989年発刊だけど

20年経ってもまったく衰えず面白いんだからうすごいよなー。



内容:「天才」と付くくらいだから相当頭の回転が早い柳沢教授が主人公。
 その「かわった人っぷり」がたまらなく面白い。
 それでいて、作品内では「元美男子(モテモテ)」という肩書きもつく。
 目が細すぎて、寝ていても誰にもばれない。
 むしろいつも寝ていると思われている。
 しかし、頭の中は常にフル回転で
 専門の経済学に役立てるべく人間観察に余念がない。



実家にコミック全巻あったのに
ママ上はさらに「全集」みたいなのもそろえてましたwww

エコ「内容同じでしょ?」

ママ「だって、私が買わないと、誰かに買われちゃうのが嫌なんだもの」




ママ上に恋させる、柳沢教授、おそるべし。

(血は争えない)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/252-ea5e0e9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。