上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~第二章~

台湾と日本の時差は-1時間。

飛行機の到着予定は21:30とか。

ところが、10時を過ぎても一向に着陸する気配がない。
遅れてるのか?
謝るアナウンスすらない。

なんてアバウトなんだ!

憤慨するエコ24歳。


無知なジャパニーズだと思ってなめるな!


と、フンフン言い出した頃、
かっこよさそうな(←先入観。堤真一似、のはず)機長のアナウンスが流れた。


「当機は順調に現時時間、21:30に到着予定です。」


現地時間かよおおおおおおお


無知なじゃぱにーず。

ほんと、生き恥さらさずにすんでよかった。


空港に着くとなにやらロビーに怪しい影が。

「やっと桃園空港」
よーく見て。
オレンジの何かがいる・・・
DSCF8110.jpg

「衝撃!柿男!!」
なんじゃこりゃー!!!!!
DSCF8220.jpg
自然すぎるwww
「パソコンもってるから、この付近で
無線LANが使えるってアピール?」

知的すぎるツッコミ。
隣の乙女はもちろん私。


周囲の人々はまったく気にせずスルー。
動揺して挙動不審な子ブタちゃん24歳
とりあえず寄り添ってみる。



さて。

ホテルにつきました。
台湾はセブンイレブンが50mに2件のペースであるそうなw
たしかにCMもセブンばっかり。
たまーにファミマもある。
私たちのホテルも例にもれず、
徒歩10秒のところにセブンがwww
日本人大助かりwww

とりあえず珍しいものを片っ端から買う。
なんだか韓国を彷彿させる・・・


「一日目の戦利品」
台湾の観光大使「フェイルンハイ」(東方神起じゃないよ!)のフリーペーパが一番萌えw
DSCF8116.jpg

「台湾版WITH」
中身は日本と同じ。
これはまだマシだが、絵本とか小説とか
海賊版か見分けがつかないものを発見したときはほんとに焦る。
森博嗣の台湾版小説あったら買っちゃいそう。読めないのに。
DSCF8119.jpg


落ち着いたのは夜11時半。
もうクタクタのエコ(優しい妹)をよそに
姉(オニの片鱗が見えた)が「夜市にいくわよ」とのたまった。

えええええええ(゜Д゜)


さっきガイドのおじいさん(日本語ぺらぺら・まったり系)が
「台湾は、治安はいいけどね、
どこの国だって、悪い人はいるからね、
女の人の夜歩きはやめてね」

って言ってたよ~←マジでヒヨってる


それでもなお、強行突破しようとする姉
しまいには逆ギレして翌朝の散策で勘弁していただきました。

寝たのは深夜2時半。

ねみーよ!


翌日は・・・第三章へ続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/286-81848dd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。