上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~第四章~

朝8時半。
汗だくのままホテルを出発した一行(全6人)。

ここでツアー同行者の面子を紹介。

ガイド・曾さん 日本語ペラペラおじいさん。優しい。ストレスで十二指腸が痛い(本人談)

運転手・許(きょ)さん 日本語がしゃべれないためまったくかかわりなし。お礼くらいしか会話できなかった。

エコ・姉2人組。

48歳くらいの旦那&20歳くらいの嫁



超注目wwww


wwwww
ちょwwwwww
嫁wwwww

嫁は台湾人ぽい。

絶対買ったろ

旦那が、本気カメラ持ってきてて、


撮影会してたwwww


ちょwwwww

オヤジ!

モラル!!

日本オワタ(゜Д゜)


始めはあまりの衝撃に、見てみぬふりをしていたエコだが、

(だって、同世代くらいなのに
どうかんがえてもそこに嫁がないだろ、って感じの48歳旦那。
境遇とか想像してたら苦しくなった。)

ツアー後半には軽くお話できるくらいにはなった。

いろんな人生があるんだね。


そんで、曾さんとかガイドさんなんか、
そういう謎のカップル(ほんとは謎なんかじゃない)を
数え切れないくらい見てきたんだろうが、
人の人生に口出さず、ただ、人生の通過点を共にしたってだけの記憶に
とどめておくんだよね。
私、深読みしすぎて(お節介ともいう)、絶対ガイドさんにはなれそうもないw


とかほんと余計なことを考えてばっかでしたw


忙しいw



閑話休題。


まわった観光スポットは3箇所。

その一

「忠烈祠」・・・日本の靖国神社的な、兵隊さん30万人を鎮魂する建物。
DSCF8130.jpg


3箇所の中で一番すごかった。
何がすごいかというと・・・

兵隊さんがすごい!


台湾は徴兵制度で、18歳をこえて進学しないものは軍隊にいく。

軍隊は
「陸軍」・・・緑の制服
「海軍」・・・白の制服
「空軍」・・・青の制服

の3部構成。

そのなかで、

身長170cm以上(実際は全員190cmくらいある)
成績優秀
容姿端麗

の超超超イケメンエリートが選抜されて、
「忠烈祠」を守る衛兵になるそうな。

何をするかというと・・・


行進するんだ。



DSCF8132.jpg
信じられないけど、本気で行進するんだ。
銃剣持って舞うんだ。

DSCF8135.jpg
門から城(勝手に城と呼んでるメインの建物)まで200mくらいを
10分かけて行進するんだ。

それをガードマン(全員イケメン)に続いて
ぞろぞろと観光客がついていくんだwwww
DSCF8133.jpg

写真にすると笑えるけど
実際はすごい緊迫感(?)で、
息を呑む演技なんだよw(←でもやっぱり笑ってる)


そんで最終的に何するかというと・・・


入り口に「阿吽像」のように立って門番をするんだ。
一時間。

DSCF8157.jpg
その様子を写真に撮る観光客を撮るガードマンを撮った私。

門番になると、微動だにせず、
まばたきすることも許されないんだって。

信じられないでしょ?


でもほんとなの。

まばたきできなくて、ボロボロ泣いても耐えるんだって。

このとき、体感温度35℃。

衛兵さんたちの服装・超厚着&ブーツ&金属のヘルメット。

汗だく。


っていうか熱中症で倒れるよね。

でも耐えるの



すさまじい光景でした。


耐えなくてもいいじゃん、って思うのは日本人だから?

なんだかストイックな国民性を垣間見た気がしました・・・。


その他2つまわったところ↓

「故宮博物館」・・・ものすごく大きい博物館(←こうやって書くと無知っぽい)
           ほんとはとんでもなく貴重なものばかりなんです。
           彫刻品がならんでて、翡翠で作った白菜の像(白菜だよ白菜)がメイン。
           免税店に3千万円の白菜の像があった。3千万だよ、3千万(しつこい)。


「中正紀念堂」・・・中国の元総統・蒋介石(ショウカイセキ)さんを記念して立てられ、
           今はカルチャーセンターとして使用されている。
           建物はすんごい立派&広大でまるでお城。


いやー、暑かった。


次はお待ちかね、小龍包の名店へ行きます!


第五章へ続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/288-9b3e53dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。