上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~第六章~

さて。

台湾生活も後半。

いくらヒヨってもいかずにはいられない夜市です。


夜市とは、原宿・竹下通りみたいな屋台ストリートが
夜1時~2時くらいまでやってる夜遊び場です。
DSCF8203.jpg


1kmくらいのストリートが3~4本あって、
全部まわったら軽く4時間はかかりそう。

なので、結構計画的にいかないと遭難しかねません。

ホテルから夜市の街までタクシーで。

タクシーは初乗り210円、と大変安い。
結局片道1000円するかしないかでつきました。
なので終電(地下鉄も発達しているのだが、今回は利用しなかった)が過ぎても
心配ないのですね。

夜市でも、姉のプランは休む暇を与えません。

片っ端から食べたかったものを食べ、
飲みまくり、
私は買い物に興じました。

いやー、テンションあがるわ。

私はギリギリまで結局ヒヨって、
(夜歩きがね、恐いからね)
しぶしぶついてったんですが、
姉の3倍はハッスルしてましたw


ここで姉がカエルの謎を説明しましょう。

屋台に売ってるジュースで
「愛玉ジュース」という、なんか一見エロい飲み物があったのですが、
中身は「タピオカ&謎の寒天&カキ氷」っていうさっぱりした飲み物です。


その器がカエルの絵


タピオカの外見を、カエルの卵にかけたみたいなんですが・・・


どうがんばっても食欲わかないでしょw

むしろグロwww

なのに姉は平然と「うまい」と言ってのけました。
私は一口でダメでした。

なので彼女は姫になったのです。

以上、お粗末ながら、カエル姫の誕生秘話でした。



気を取り直して巨大フライドチキン。
こんなでかいの食べてるのに、
なぜみんな細い?
150円なり。
DSCF8212.jpg

1時間歩いてさがした牛肉麺。
コラーゲンたっぷり、いっぱい食べても痩せそう(←間違い)
DSCF8202.jpg

本日の戦利品。
お茶いっぱい。
日傘も買った。
暑いからか、日傘がすっごい充実してて、
日中はみんな日傘さしてた。
DSCF8204.jpg

は~、無事に帰ってこれたし。
明日は帰国。

なんだか寂しいな。

最後の(っていうか二日目)夜はこうしてふけるのでした・・・。


次回、最終章

続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/290-7c4b20e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。