上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安達哲氏をご存知でしょうか。

青春漫画を描かせたら日本一。


代表作は
キラキラ 1 (KCフェニックス)キラキラ 1 (KCフェニックス)
(1999/09)
安達 哲

商品詳細を見る


さくらの唄 (上) (講談社漫画文庫)さくらの唄 (上) (講談社漫画文庫)
(2001/04)
安達 哲

商品詳細を見る


お天気お姉さん (1) (講談社漫画文庫)お天気お姉さん (1) (講談社漫画文庫)
(2001/12)
安達 哲

商品詳細を見る



このどれを読んでも衝撃を受けること間違いなし。

青春時代の屈折した感情を

目を背けたくなるような自分の中の悪を

ここまで描ける人はそうそういないだろう。


そして絵がいい。

絵がたまらなくいい。

「キラキラ」の1巻なんて、中学時代に読んで


100回以上読み返してボロボロ



「さくらの唄」と「お天気お姉さん」はドエロ&世の中の黒部分全開なんだけど

最新作は

バカ姉弟 (1)     ヤンマガKCデラックスバカ姉弟 (1) ヤンマガKCデラックス
(2002/06/06)
安達 哲

商品詳細を見る



という、「あたしんち」みたいなまったり系。


安達さん、解脱なされたw



この「バカ姉弟」いうのはヤンマガで不定期連載とのこと。


すげーフリーダムな匂いがするwww

不定期連載てwww

安達さんの漫画は、体力あるときじゃないと読めないので

しばらく疎遠になっていたので「バカ姉弟」は未読です。

ところが、このたび、アニメ化することになったそうな。



「ご姉弟物語」


ご近所物語、みたいなタイトルになってるw

やるな、asahi。


10月10日、11:20スタートです。


要チェックやな!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/301-f3bfd61a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。