上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
啓発本やビジネス本というのはネットでは買えない。

タイトルだけでは決められないからだ。
同じような名前で100冊くらい存在しているのに
内容はピンキリ。
ここ一年で唯一買ったのは

「農業成功マニュアル」齋藤訓之 翔泳社 1900円


だけである。
なぜ買ったかというと、ダントツでレビュー評価が高かったからだ。
ちなみに私の評価は★★★☆☆。
あたりかハズレかは今後の私の生き方にかかっている。


このジャンルの本は
本屋で実際にパラパラめくってみないと
読む気になるかならないか、
判断がつかない。

そういう意味では一番、
衝動買いしやすい本たちなのである。


今日もまたいっぱい買ってしまった。


読書ノートをつけなければ、とも思う。
どこの出版社から出ていて、
どの価格なら買うのか。
自分の中での選択基準が漠然としていて
把握していないというのは、癪だ。

だが、眠いのでつけられない。
体力が落ちているのか、
一日起きていると疲労困憊。
死神がささやく。


さて、無駄話はここまで。

今日買った本はこちら。
(リンク貼る作業も疲れてできない。
いつか貼る。きっと貼る。誰かが貼る)


「20代からのチャンスをつかむ勉強法」中島孝志 PHP研究所 600円
「内定いただき!自己分析」唐沢明 PHP研究所 533円
「いい言葉は、いい人生をつくる」斎藤茂太 成美堂出版 524円
「きらら 11月号」(文芸雑誌) 小学館 200円



(しかしすでに読み終えてしまった21:00PM)
こうしてみると私はPHP文庫が大好きである。
たしかに高校時代一番読んだのはPHP研究所の本だった。
でもPHP研究所に勤めたいとは思わない・・・
なんだか宗教みたいに傾倒しちゃいそうで怖い。


他にも欲しい本は3冊ほど見つかった。
しかしそれらはネットで買う。
なぜかというと、
本屋では買えない本、それらと一緒に買うのだ。
送料が無料になる(=高額)ほど買うために。

太っ腹なのか、ケチなのか。


ネットで買おうと思っているのは

「MLA」(モリログアカデミー)文庫 森博嗣 メディアファクトリー 
「バカ姉弟」コミック 安達哲 講談社
「εに誓って」文庫 森博嗣 講談社



①絶対に買うと決めているもの
②近所の本屋(2件見た)に置いていないもの
③店頭で買うのが憚られるもの(=エロ、駄目人間系)

上記のうち1つでも該当すればネットの出番である。
ちなみにこれらをすべて購入すると、
今月のカードの支払いがえらいことになる。
今日、プリンターを買ってしまったのでさらに拍車がかかる。
給料日から5日経ったが、
すでに財布の中身は空である。

ダーリンに怒られそうだ。


ダーリンのクリスマスプレゼントは、
森博嗣の全集、ってのはどうかな?(一石二鳥)


以上。

もうすぐダーリンが帰ってくるので、マーボー豆腐をつくるなり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/369-edcc56ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。