上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みに入ってから

「1日3時間読書」

というノルマを掲げています。

仕事のある平日は余裕で出来たのに…

まったく達成できません。


読み始めると他のことが気になって

今なんか

カビキラー片手に風呂掃除してしまったところです。


別に今しなくてもいいのに…


そして次は

アイロンがけを始めてしまいました…


別に今しなくてもいいのに…


読書できるのはいつやら…。


自分の身体でさえこんなに思うように動かせないのですから、

世の中のほとんどの他者を思うように動かせないなんて、

当たり前のことですよね。


ね、皆さん♪


ちなみに森博嗣氏はノルマを作るとき

「最低●●以上」

というのを

上限にしてしまえ、と言っています。

つまり私の例では

「1日3時間以上読書してはいけない」

というルールにすり替えるのです。

すると、どんなに読みたくても途中でやめることになり
翌日読みたいという強いモチベーションをキープしたまま取りかかれるそうな。

そして3時間以上読書してしまったら

「ああ、ルールを破ってしまった」という罪悪感を刷り込み、
ルールを守らなければならない心境に自分を追い込むのです。


その結果、ノルマは毎日達成され
時間に余裕ができ、
自分は自由になれる、とこういうシステムです。


考え方ひとつでこんなに変わるんですね。


さて、今日は3時間しか読書できないのか、
読む物も、場所も時間も
考えて選らばないともったいないな!


以上
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/409-4c7b5ff6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。