上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
(2009/12/18)
犬村 小六

商品詳細を見る


ちょwwww
さては犬村小六、天才だろ。
この3巻は・・・。


以前「とある飛空士への追憶」という、
シリーズ一作目(当時はシリーズ化するとは思わなかった)の読み切りで
非常に感動したエコですが
2009/02/02 の日記参照)
まさに1年前ですな。森博嗣に出会ったのもこの頃。
運命の2月でした。

その後「とある飛空士への恋歌」という、
続編??なのか???、というような
微妙な内容の本が出ました。

タイトルがもじってあるから、
やっぱり無関係ではないでしょうが、
「追憶」の洗練されている雰囲気は皆無・・・。
なんじゃこりゃ、というのが正直な感想。

それがあれよあれよと3巻まで出たのでした。

(1年で3冊ってすごいねー)

それがこれ。

なんと


大化けしました。



いままでの伏線がついに明るみに・・・。

うっかり雀荘の待ち席で読んでしまい、(間違い)

すっごい号泣。

間違いなく不審きわまりない人になってしまいました。

しかし!
読み続けてて良かった!!!!!
犬村さん、スゲーーーーーーーーーー!!!!!

マジ神。あなた神だよ。

「追憶」はついに映画化!


どーする!?私。
見るのか、これwww
客層アレだぞwwwwwww

どっちかってと、「恋歌」を映画で見たい。

それくらい、今後に期待できそうです。
予想では5巻くらいで終了、かな?
あと1冊じゃあ、話がまとまらないような。
なんにせよ、10巻くらいまで続いてもついていきますw

(ちなみにゲッサンの「追憶」漫画化は微妙だった。 
 絵がね、美少女って描くの大変だよね。)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/466-791639c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。