上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青空の卵 (創元推理文庫)青空の卵 (創元推理文庫)
(2006/02/23)
坂木 司

商品詳細を見る


ひきこもり探偵とその友人のミステリィ。

ひきこもり探偵ってのが気になって購入。
シリーズ3巻まで出ているらしい。
表紙もいい。

~ストーリ~

ひきこもりの鳥井は頭脳明晰。
友人の坂木は普通の人。

坂木が拾ってくる日常のミステリィを
鳥井は家の中で推理。
できれば出かけたくない。
でも坂木は、そんな鳥井を外出させ
社会に触れさせるのが自分の役目だと信じている。



~感想~


2人の仲が良すぎるwwww
BLかwwwwwwwwww
これはBLなのかwwwww

もう、そういう風にしか見れないwwww


ミステリィも、人が死んだりするエグいものではなく
ちょっと迷惑な人々の原因を取り除いてやる系の
ボランティアストーリ。
その節々に、人間の醜いところや苦悩が描かれる。

でもBLwww


この作者・坂木さんは生年月日以外公開されていない。
性別・出生地なども完全に秘密。

その理由は・・・先入観をもたれないようにするため

らしい(ウィキ参照w)


先入観かー

でも作者は女に違いないw
なんせBLwww
男同士の友情に理想を持っている女性に違いないwww

と、私は思うのでした。
とりあえず、シリーズは全部読んでみようと思います。
このBLはどこに行き着くのかwww


ミステリ度 ★★★☆☆
表紙いい度 ★★★★★
BL度   ★★★★★★★★


   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://darinhapurojanshi.blog42.fc2.com/tb.php/512-26b534c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。