上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフタースクール見ました。

堺雅人

佐々木蔵之介

鉄板の激萌え面子なのに
主演はなぜか大泉洋www


↓↓↓

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
(2008/11/28)
大泉洋佐々木蔵之介

商品詳細を見る



すでにかっこよす



萌えぇえええええええ





ストーリー紹介(公式HP参考)

母校の中学で働く教師・神野(大泉洋)。
夏休みだが、部活動のため出勤していた彼のもとに、
同級生だという探偵が訪ねてくる。
探偵(佐々木蔵之介)は島崎だと名乗るが、神野はなんとな~くしか覚えていない。
同じクラスになったこともないし、
それほど親しい同級生じゃなかったからだ。
探偵はやはり同級生の木村(堺雅人)を探していた。

神野と木村は中学時代からの親友。
今朝も産気づいた木村の妻(常盤貴子)を、
仕事で忙しく昨夜から全くつかまらない彼に代わり
病院へと連れて行ったばかりだった。

そう探偵に告げると、今朝撮られたものだという一枚の写真を渡される。
そこには若い女と親しげにしている木村が写っていた。


公式HP↓
http://www.after-school.jp/index.html


……

前フリのストーリーはぶっちゃけどうでもいい。
知らなくていい。

私は姉上の「とにかく見れ」の一言で
内容も知らずに借りた。

だがお腹いっぱい。

姉よ、わらわは頑張ったぞえ。





アフタースクール? なんのこっちゃ


って感じの出だしだが、あれよあれよと話は進む。

ジャケットからしてすでにB級の匂いがプンプンだが

キャストがすごい!


っていうか主役級の面子3人も出しておいて、
さらに脇役もすごい。
あんな人やこんな人が!

おや、
あなたは風太郎のお義父さんではないでか。



安そうなセットでいい映画作るなー、と大変感心しました。←上から目線

「キサラギ」のような満足感。


B級、なめたらあかんね!



「どんでんがえし」
「ひっくり返る」
「だまされる」


と、どこのレビューにも言葉が踊っているが、
用心して見ればピンときてしまうのでご注意を。

私は結構早めにネタに気づいてしまい、
なぜこれで気づかない人がいるのか、
むしろ私が寝てたんじゃないかと心配になった。


たぶんダーリンは気づかないと思う←w


この監督、内田けんじさんって
面白い映画をとる人のようで、
前作「運命じゃない人」も相当評価の高い作品。

これはぜひ見なくては。


こういうの見ると、
「邦画も捨てたもんじゃないなぁ」

と思う。←えらそうに



しかし私は洋画も好きではない。




私はノーテンキでワンパターンな


韓国映画が大好きだ。




以上!


(何に宣言したのかしらん)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。