上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お楽しみの駅弁は

イベリコ豚の焼き肉弁当

です☆
1000円ですが
他の駅弁は地味なのに
これは激うまー(^o^)/

何杯でも食えるw


ようやく地元に着きそうです。


※写真つけ忘れたので修正しました☆





東京駅で不思議な食べ物発見!


八天堂…?


冷やして食べるクリームパンらしいです!


チョコ
小豆
抹茶
カスタード
生クリーム
(一個200円)



などから選べて
カスタードをチョイス。

パクっ




……!




プリンみたいにプリプリ('◇')ゞ

たぶん飲み物です。

電車乗る前に完食しちゃったw
乗車中のデザートにするつもりだったのにw


間違い。



電線がイラっとするんですがw

快晴ですごきげんよう。

こんな天気のいい、スーパー気持ちがいい連休初日。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


何を思ったかエコ一同は


北上



します…。



目的地は


気温5度、積雪20センチ、今夜から大荒れ



らしいです。

マジ方向転換したいです。

でも切符代が高いのでしぶしぶ行きます。
実家です。



家族に

「お土産何がいい?」


って聞いたら
何でも買ってあげるっていってるのに
口をそろえて


東京ばなな



だそうですwww



たぶん
東京で一番美味しいものは

東京ばなな

だと思ってるに違いありません。


以上、ただいま東京駅で新幹線待ち中~(^o^)/
~その四~

「お台場といったらこれでしょう」
真下くんが倒れた場所

東京テレポート駅の電話ボックス。
踊る大走査線1で真下くんが倒れ、
2で、水野真紀が拉致された場所です。
ここを通るとそればっかり思い出します。


「A面」
レイトン側A

昨日も載せましたが、
レイトン教授のマグカップです。

【ナゾ 001】この中にルークがいます。どこでしょう。


答えは












































「B面」
ルーク側B

いたーー!

裏面でした!



ぶひょwww



今回の旅の戦利品です♪

お台場から新宿まで帰って来る間に
駅ナカの本屋さんに吸い込まれてしまい

「なぜ桜井章一の本が、売れ筋3位なのか」
(その本屋では本のランキングが棚に並んでいた)
という命題について
ダーリンと激しく議論してしまい、
ケンカしながら帰る、というオチを作ってしまいました。

あー、人間力。


では、今回鑑賞したレイトン教授の映画は
「のだめ 最終楽章」のレポと一緒にUPします☆


その四までお付き合いいただき、メルシー!


以上。
~その参~

「15分置きに光る」
20091226171536.jpg

お台場シネマメディアージュの入り口にそびえたツリー。
7mくらいあります。
1Fから3Fまでぶっちぎりw
15分置きに豪華に光ってくれるのですが
私は2回のチャンスをすべてトイレで迎えました。
ダーリンは

「い ま〈゜◇゜〉光って たー!!(三橋風)」

とかわいらしく教えてくれましたがエコすでに遅し。
結局一度も見ることなくこの場を去ります。


「アクアシティはキラキラ」
超幻想的な店内

映画館の入っている「アクアシティ」(建造物の名前)では
休憩コーナーでミラーボールのライトアップショーが行われていました。

スタッフと思しきDJのお兄さん(推定28歳)が
独りで、楽しそうに踊りながら音楽をかけ、
ライトをクルクルクルクル回していました。
お兄さんはメガネ男子で、髪の毛も立っていましたが
イベント関係の会社の人でしょうか?
こういうところでこういうことをする仕事っていうのは。

などと観察をしながら、
DJお兄さんの机(機材がいっぱい乗ってる)のまん前に座り
(イベントスペース、ベンチがら空き)
ふてぶてしい態度でお兄さんをガン見し、
一挙一動に感動しているかのようなそぶりを見せ、
最後に会釈をして帰りました。

我ながら、挙動不審だったと思います。
(ファミリーやカップルが戯れる傍らで私はなにを)


「これは参りました」
レインボー本領発揮

さすがレインボーブリッジ。
他の追随を許さない幻想的で壮大(?)な姿です。
お台場内のあらゆる人工物(お台場、それ自体が巨大な人工物だが)の中で、
一番遠くにありながら、
最も観衆の心を惹きつけます。

デックス(これも建造物の名前)の毎年恒例ツリーは
26日にして、すでに暗闇に姿を消していました…。
結構楽しみにしていたのに。
一日くらい(っていうか今年は土日くらい)延長してくれてもいいじゃないか。


と、いうわけでレイトン教授の映画を見てきました。


感想は後ほど。


その四へつづく。
~その弐~

だんだん陽が落ちていく様子も一緒にお楽しみください・・・

「むしろ一番素敵な建造物」
むしろ本命

フジテレビのビルより、
もっと目を引くのがこちら。
なんてしっかりした造り。
こんな家に住みたい(3畳?)。
これくらい謙虚な建造物だと
逆に目が離せなくなります。

「自分で略しちゃった看板」
自分で略しちゃった

レイトン教授とのデートまで時間があったので
ラーメン国技館にいきました。
いきなり「ラーコク」宣言!
有無を言わせない勢いです。


「白樺・味噌チャーシュー」
うめ~。味噌チャーシュー麺

ラーコク内では60店舗から選びぬかれた、
5店舗が戦っていました。
(その敗者の中にはわれらが『坂内(福島ラーメン)』の姿が・・・)

今回食したのは「白樺」という北海道味噌ラーメンのお店。
味噌ラーメンなら旨いに違いないw
唯一行列のできているお店でした。

うまー。



その参へつづく。


皆様ごきげんよう。
レイトン教授とのお台場デート、
たくさん写真を撮ったので
解説と共に載せたいと思います。


「第3新東京市の夜明け」
第3新東京市の夜明け


ゆりかもめ「新橋」付近の景色です。
時間は午後5時。
でもこの時間って、夜明けに近い色だよねー。
何度みても新橋のビル群は、第3新東京市にしか見えません。

「どっちがJRA」
JRA

ダーリンが「あ! JRA!!!」と叫んだので撮りました。
(有馬記念をよろしく)
私は手前の、ホテルみたいのがそれだと思ったら、
奥の、申し訳程度に写ってるやつ、だそうです。

ショック。
どっちも緑じゃん。
紛らわしいんだよ!!

※JRAとは・・・日本中央競馬会。場外馬券売り場などをJRAと呼んだりする。


「港区の天球」
申し訳程度にフジテレビ

はい、何とかお台場に上陸したので、
また申し訳程度にフジテレビも撮りました。
全然興味ないんですけど。
観光客っぽく振舞うのも大変です。

自由の女神像なんかもあったのですが
レイトン教授の時間が差し迫っているのでスルー。


その弐へ、つづく。
DSCF8368.jpg
こちらは保育コーナー。

駄人間のお父さんに連れてこられた子供&ママが
時間をつぶす所。

恥ずかしながら、我が父も
私の子供時代に連れて行ってくれた場所は
「競馬場の保育コーナー」がダントツ1位でした。

そんな大人にな絶対なりたくないと誓ったあの日…。

血は争えない?!


DSCF8388.jpg
嘘みたいだけど、これ全部人。
本日のメインレース。
人がゴミのようだ・・・
(実際ゴミになっていくんですが・・・)



DSCF8389.jpg
本日の負け分をすべて取り返した馬券。
単勝・1枚買いが見事に的中!

天才かもしれない。


ちなみに同行者は
「人に言えないくらい負けた」と言っておりました。

ビギナーズラック!!


はまっちゃいそう←廃人決定。



以上!
DSCF8362.jpg
正面入り口。

府中の競馬場は
「新宿」―「東府中」まで京王線で1本。
準急なら2,3駅ですぐ。
意外と交通が便利。

その「東府中」から「東京競馬場正門駅」まで乗り換え1駅。

その1駅だけのために電車が待ち構えている。
わざわざ1駅にレール敷いたの?
バスでいいんじゃね?

と思うのもつかの間、
その込み具合からは「こりゃあ採算取れるわぁ・・・」
と納得してしまうほどの人・人・人!!!!


DSCF8364.jpg
一見お台場を彷彿させる綺麗な作りの連絡通路。
この橋を渡ると・・・


豪華ホテルのような
超きらびやかな競馬場が出現・・・。


つづく。
台湾旅行レポートの目次です。
とても長いので、第一章から順番に見ていってください。
読み終わるころには、
まるで自分も台湾にいったような錯覚に・・・


サブタイトルは適当です。

プロローグ・第一章 成田空国~スカイ・クロラまで

第二章 スパイダーマンもびっくり

第三章 太極拳のおばあさん

第四章 兵隊さんはイケメンパラダイス

第五章 食い倒れ

第六章 やっと夜市へ

最終章 最後の散策


以上、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。