上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る



かなーり売れてる(?)ので、
どの本屋にいっても平積みされているこの本。

ついに読んでしまいました・・・。

感想↓↓↓
(ネタバレなし)







こえええええええええええええええええ


恐すぎてチビりそうwwwwwww
お風呂に入りながら読んだらマジお腹壊した。
恐怖で。

この作者のメンタルが心配だwwwww
乙一くんの匂いがするwwww

ストーリー

「夏休みに友達の自殺現場を目撃してしまった小学4年のミチオ。
 衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。
 一週間後、彼はあるものに姿をかえて現れた。
 僕の死体をさがしてほしい・・・。
 ミチオは、妹のミカと共に事件を追い始める」


って感じの、少年探偵団系のイントロダクション。

それ、



罠です。





序盤から恐すぎて涙目。
中盤グロが入ってさらに涙目。
後半もう、恐くてトイレにいけない。

ミステリってか、完全にホラーサスペンスです。

読み終わって思うことは、
この文庫の表紙とかも、
実は意味深じゃね? とか。

相方(大人)には見せたいけど
子供には見せたくない本、って感じでした。
子供が読んだらトラウマになるwww
自分、こんなん小学生で読んだらマジお風呂入れなくなる。
(※物語とお風呂は無関係です)


あー、恐かった。
でもちょっと気持ちいいかも。
あ、リバースした後の気持ちよさ、みたいな?
(それ、気持ち悪いじゃん、みたいな)




結果

ナゾトキ度 ★★★☆☆
乙一度   ★★★★☆
脳内度   ★★★★★★★★★
2日間で8冊も本を買ってしまいました。

先日の衝動買いから1週間もたっていません。
よっぽど危機的状況だと推測されます。


購入リスト
【森博嗣】

奥様はネットワーカ奥様はネットワーカ
(2005/01/14)
森 博嗣

商品詳細を見る

これは読みきりの中では一番面白かった。
こんな物語が書けたら、もう一生ミステリなんて書かなくていいな
と思えるのにな(妄想)


工学部・水柿助教授の日常 (幻冬舎文庫)

水柿くんシリーズ第1作。
非常に面白い。
残り2作が書店においていない。
キレそう。

臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生 (集英社新書)

これもばからしすぎて面白い。
森博嗣が天才すぐる。


【小泉吉宏】
ブッタとシッタカブッタ (心の運転マニュアル本)

ブッタとシッタカブッタ〈2〉そのまんまでいいよ

ブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもないよ

だいたいこの本に手を出すともう末期といっていい。
シッタカブッタシリーズを読みたくなるのは
決まって死亡フラグだ。
(戦場に行くお父さんが「帰ったらキャッチボールしてやるからな」
 というのと同じくらい決まりきったことだ)
そういってもう3回も売ったり買ったりしている。


【その他】

アップルの人 (新潮文庫)アップルの人 (新潮文庫)
(2008/12/20)
宮沢 章夫

商品詳細を見る


その他よばわりだが、この本を探すのに3件まわった。
大学の生協にはたくさん置いてあったのに…。
やはり大学とは偏った世界なのである。


ツチヤの口車 (文春文庫)ツチヤの口車 (文春文庫)
(2008/02/08)
土屋 賢二

商品詳細を見る


そしてこれも3件目に見つけた本。
お風呂に入りながら読んだのですでにふやけている。
だが生きる希望がわいてくる。
安い買い物だった。



本の衝動買いは、ストレスのバロメータである。Byエコ


【森博嗣】

創るセンス工作の思考 (集英社新書 531C)創るセンス工作の思考 (集英社新書 531C)
()
森 博嗣

商品詳細を見る

本日発売!!!
もちろん平積み!!!
すでに50冊くらい売れている形跡。
即効でゲット。


工作少年の日々 (集英社文庫 も 24-2)工作少年の日々 (集英社文庫 も 24-2)
(2008/01/18)
森 博嗣

商品詳細を見る


墜ちていく僕たち (集英社文庫)墜ちていく僕たち (集英社文庫)
(2004/05)
森 博嗣

商品詳細を見る


【益田ミリ】
すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
(2009/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る

立ち読みで泣きそうになった。

今日も怒ってしまいました (文春文庫)今日も怒ってしまいました (文春文庫)
(2009/09/04)
益田 ミリ

商品詳細を見る

お風呂に入りながら読んで泣きそうになった。


【その他】
さよなら絶望先生 第20集 (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第20集 (少年マガジンコミックス)
(2010/02/17)
久米田 康治

商品詳細を見る

著者が、もう連載やめたそうなのがプンプンして
ちょっとウケる。
読む側としては、終わってしまうと非常に悲しいので
もう少し頑張って(耐えて)欲しいところ。


ぼく、オタリーマン。3ぼく、オタリーマン。3
(2008/03/22)
よしたに

商品詳細を見る

よしたにはA型じゃないかなと、
A型の私が考える。



以上、すでに半分くらい読んじゃいました。
あー、頑張れ自分。

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
(2009/12/18)
犬村 小六

商品詳細を見る


ちょwwww
さては犬村小六、天才だろ。
この3巻は・・・。


以前「とある飛空士への追憶」という、
シリーズ一作目(当時はシリーズ化するとは思わなかった)の読み切りで
非常に感動したエコですが
2009/02/02 の日記参照)
まさに1年前ですな。森博嗣に出会ったのもこの頃。
運命の2月でした。

その後「とある飛空士への恋歌」という、
続編??なのか???、というような
微妙な内容の本が出ました。

タイトルがもじってあるから、
やっぱり無関係ではないでしょうが、
「追憶」の洗練されている雰囲気は皆無・・・。
なんじゃこりゃ、というのが正直な感想。

それがあれよあれよと3巻まで出たのでした。

(1年で3冊ってすごいねー)

それがこれ。

なんと


大化けしました。



いままでの伏線がついに明るみに・・・。

うっかり雀荘の待ち席で読んでしまい、(間違い)

すっごい号泣。

間違いなく不審きわまりない人になってしまいました。

しかし!
読み続けてて良かった!!!!!
犬村さん、スゲーーーーーーーーーー!!!!!

マジ神。あなた神だよ。

「追憶」はついに映画化!


どーする!?私。
見るのか、これwww
客層アレだぞwwwwwww

どっちかってと、「恋歌」を映画で見たい。

それくらい、今後に期待できそうです。
予想では5巻くらいで終了、かな?
あと1冊じゃあ、話がまとまらないような。
なんにせよ、10巻くらいまで続いてもついていきますw

(ちなみにゲッサンの「追憶」漫画化は微妙だった。 
 絵がね、美少女って描くの大変だよね。)

悪役令嬢ヴィクトリア (ルルル文庫)悪役令嬢ヴィクトリア (ルルル文庫)
(2009/10/01)
菅原 りであ

商品詳細を見る


すごい絵である。
ゴシック?
ロリータ?
脳内全開である。

しかし内容は面白かった。

喫茶店のオーナーがこのヴィクトリア令嬢。
ライバル店が開店するにあたり、色々問題が勃発するという話。
一応ライトノベルなので、メイドとか萌えキャラとか
クローズアップしているが
この著者・菅原さんがお茶に詳しいというのが見て取れる。
私もお茶が好きなので、
この著者のサイト「お茶会をひらこう!」を覗いてみたら
なんともまあ、楽しい。

これがデビュー作のようで、
ブログサイトはずっと続けている、お茶に関する癒し系の内容だ。
よく作家になろうと思ったものだ。
こういうのって、やっぱり編集者も引き寄せられるのだろうか。

この人は身近にいてもなんだか、仲良くなりたいタイプの人だ。

そんな出会いは想像もできない、このヲタ風全開の表紙に負けずにw
読みきってよかったと、正直思う。


たまーにこういう掘り出しものがあるので、
ライトノベルも侮れない。


(もっとも掘り出し物は次の記事につづく、
「とある飛空士」シリーズ。
 涙なしには語れない)

【コミック】
ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。2
理系の人々

※よしたにオンパレードw
 「オタリーマン」より「理系の人々」の方が面白い!
 3月に2巻発売らしく、要チェック。
 この手の、「立ち読みで全部読めちゃうコミック」を
 定価1000円で買ってきたダーリンに拍手。


【文芸】

角田光代
対岸の彼女 (文春文庫)
だれかのいとしいひと (文春文庫)
これからはあるくのだ (文春文庫)

恩田陸
ユージニア (角川文庫)

※おすすめされたので初挑戦の著者2名。
 だいたい、作者が女性のものはあまり読まない。
 そういうのって、傾向があるのだろうか。 
 男性は、女性作者のものを好む、とか。


【実用】
「心理戦」で絶対に負けない本 実戦編(文庫)


※これを読んでるところを見られたら恥ずかしい一冊。



以上、面白かったら感想書きます。
数学的経験数学的経験
(1986/12)
P.J. デービスR. ヘルシュ

商品詳細を見る


これは森博嗣がおすすめしていた本で、
まあ、私も数学好きだし
いつか読んでみたいな、と思っていたものです。

ところが、見て分かるとおり
「定価5000円」w

中古でも2000円して、ちょっと買うのは難しい。
おそらく買ってもBOOK●●Fとかに売ると
人権(本権?)無視した値段を付けられそうで(20円とか)
我が家の本棚にしまっておくのでは
本に申し訳ないな・・・と考えていたところ。


友人が「東大図書館」から借りてきてくれました。
(デキる子!)

この場を借りてお礼を言っておきます。
ほんとありがとう!
辞書のように重いこの本を運んでくれてw
君は私に本を横流してくれるために東大に入ったに違いない。


では感想をば。

内容は数学のロマンって感じでした。
専門書だと思うけど、
計算式とかじゃなくて、
数学者の人生、みたいな。

それでも2割くらいしか理解できなかったけど、
読んでてワクワクしました。

「やまとなでしこ。」の欧介さんとかはこの世界にいるのか、と。
妄想ですけど。

印象に残ったのは

「人本主義者は数学をほとんど解さないが、
 人間性を理解しない数学者はいない」


的なことが書いてあったところです。
〈人本主義者=人間中心主義)


数学者は、小説も読むし映画もみるし、音楽も聴く。
人間性(人間らしさとか)にとても柔軟だし、理解がある。
(人間だから当たり前とか思った人はさようなら)

けど、人本主義者は数学に心を許さないだろうし多分受け入れるつもりがない。


この訴え(ってほどでもなく、つぶやき?)が心に響きました。

数学は、美しい。
そして数学者は誰よりも純粋なのではないかしら、
などと妄想し、恍惚となってしまった私でしたとさ。


※中学や高校の数学の先生に、この本を知っているかと聞いたら
 まったく知らないということでした。
 やはりマニアックすぎるのでしょうか。
 
高校の図書館とかこれが置いてあったらときめいたでしょう。
大学時代に出会えなかったが、人生なんとかなるもんですね!

ありがたやー、ありがたやー。

以上!
探偵伯爵と僕―His name is Earl (講談社文庫)探偵伯爵と僕―His name is Earl (講談社文庫)
(2008/11/14)
森 博嗣

商品詳細を見る


・・・ストーリー・・・

夏休み、友達が次々と姿を消した。
僕は、探偵伯爵と追跡を始める。




感想

こええええええええええええええええええ。

まず1ページ目。
小学生の日記が始まる。
文章は常にこの少年の一人称。

「大人が子供向けにしゃべっていることは無駄だ」、と考察し
「子供にこそ大人と同じように(それ以上に?)
本当のこと、ごまかさないことを話さなければならないのに。」
という、森博嗣が常々言ってることを代弁している。

この少年がマセているのではない。
おそらく誰もが子供の頃は天才だった。
それが大人になるにつれ馬鹿になっていくのだ。
子供は思考が幼くちっぽけな生き物だ、と考えるようになるのだ。
それは大人が馬鹿になって、
子供を理解できなくなっていく証拠である。

一応ミステリィになっていて、
小学生の誘拐事件がおこる。
そこで主人公の「僕」は、探偵伯爵と名乗るあやしげなおじさんに出会う。
あやしげな探偵会社の面々に出会う。
大人たちは「あやしい人に近づかないように!」と
探偵伯爵のことも疑い始める。
もう大人はどうしよーもないな、状態(僕的に)。

オチがちゃんとついてて、
いろいろ発覚するんですが、
私は恐かった・・・。
ある意味ホラーでした。



以上!





少し変わった子あります (文春文庫)少し変わった子あります (文春文庫)
(2009/06/10)
森 博嗣

商品詳細を見る


これはね、なぜか私、
読んでて涙が出た。

今日(100207更新)の【連載えつを】に載ってるけど、

 「自分以外に誰も褒めてはくれないし、
  もちろん、褒めてもらっても全然嬉しくない。」


って言葉が泣けた。

こんな言葉がひょろっと顔を覗かせるから、
森博嗣本は油断ならない。

単行本になっているからすっきりするけど、
これを連載で追いかけていくのは
結構しんどい(いい意味で)のではないかと、思われる。
珍しく講談社ではなく、文藝春秋にて刊行。
大学の生協で一番多く紹介されている森本はコレ。
(たとえば「ZOKU」などはほとんどお目にかかれない)



・・・ストーリー・・・

不思議な料亭を訪れた主人公(大学教授)は、
そこで毎回違う少女と食事をする。
都会の片隅で心地よい孤独に浸りながら、
少し変わった子たちに惹かれていくのだが・・・。





最近買った本です。

【エコ的課題図書】

半島へ、ふたたび半島へ、ふたたび
(2009/06)
蓮池 薫

商品詳細を見る


これは相当評価の高い本みたいです。
拉致被害者の蓮池さんが、ふたたび訪朝する様を
ブログにつづったのが書籍化されたということです。
デジタル信号で発信されたり、
また紙にもどったり、忙しいです。
やはり大人になったからには、
こういう本を読まなければ、と思い購入。
どきどきしています。


Xの悲劇 (角川文庫)Xの悲劇 (角川文庫)
(2009/01/24)
エラリー・クイーン

商品詳細を見る


森博嗣の生みの本。
創元推理文庫からも出ていて、
どっちを買ったものか非常に迷いましたが
角川の魔法にかかって、こちらを購入してしまいました。
森博嗣が手に取ったのはまちがいなく、創元推理文庫。



【人に見せられない本たち】

「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))
(2008/02/20)
斎藤 茂太

商品詳細を見る


これ、相当売れてると思います。
平積みどころか、ワゴンでがっつり売られてました。
13刷って。
茂太さん没後に出版されてるし。
だれだ、勝手に出版しちゃったの。←そして買う人
だからあとがきがないのかしら???


考えすぎない生き方 (中経の文庫)考えすぎない生き方 (中経の文庫)
(2010/01/25)
深澤 真紀

商品詳細を見る


「本当にやりたい仕事がある人は、独立してはいけない。
 独立に向いているのは、やりたくない仕事がある人」
この著者の会社で働きたいと思いました。



仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)
(2009/05/05)
松本 幸夫

商品詳細を見る



このタイトルに惹かれてしまった自分、
よっぽど疲れてるなと、気づきましたw
この著者、「脳に効く『4時間!』短眠法」を書いた人です。
(え? 知らない? 有名じゃない?)
信じられないけど同一人物です。
1分間で、「仕事辞めたい~、って気分を治す方法」が書いてあります。
結構好きでした。

【CD】

Potable Tunes-HARCOPotable Tunes-HARCO
(2006/04/26)
HARCO

商品詳細を見る


いまさらHARCO。
「世界で一番がんばってる君に」
と言われたくてしょうがない毎日。
見ればみるほどオザケン亜種にしか見えない。
この髪型! この服装!!


以上、後半の本3冊は、
読んでいるところを絶対見られたくない本たちです。
でも、本棚は人の性格を反映するというのは本当で、
私の本棚にはこんな本が100冊くらい入っていますw

最近、実用書と推知小説ばっかで、
恋愛小説が読めませんw


枯れてる?
私、枯れてるの?

ではでは、今日も一日がんばりまっしょい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。